村井弦斎まつり

 
  

私と弦斎


村井弦斎、村井家、食道楽、平塚、豊橋、伊豆、東京………弦斎とゆかりのある方々に「私と弦斎」について伺います。
不定期更新です。お楽しみに。

冨安廣次  21.04

冨安廣次愛知県豊橋市で郷土史研究をしていた富安さんは、ある日、村井弦斎の実家が豊橋藩の武士であることを知ります。弦斎だけでなく、父、清の面白さにひかれた富安さん、東京、神奈川、平塚…弦斎と清の足跡を探す旅が始まりました。....本文を読む

曹洞宗 福聚山 慈眼寺 住職 新美徳芳  20.10

若松若太夫 平成14年、鶴見の曹洞宗大本山総持寺で無縁仏となっていた弦斎の墓をなんとかしようと平塚市の有志が立ち上がり、慈眼寺(じげんじ)と弦斎の付き合いがはじまりました。住職が曹洞宗の教えから弦斎の魅力を語ります。....本文を読む


説経浄瑠璃師 三代目若松若太夫  20.06

若松若太夫 弦斎は初代若松若太夫を家に招き、熱心に稽古をつけ、脚本を書いて育てました。説教浄瑠璃と共に弦斎に出会った三代目若太夫ならではの視点で、説教浄瑠璃と弦斎の関係が描かれます。....本文を読む